Hoomin ~RAWFOOD48

芦屋・神戸・垂水・明石・関西・JAPAN・食☆眼科医でローフードマイスター1級講師が贈る情報発信ブログ☆スムージー・レシピ・ローフード・ダイエット・ドライアイ・美肌・アンチエイジング☆

休日のおめざ。

今朝はこれ。

f:id:hunhun358:20130317085540j:plain

 

 

~Hoominのローココア~

(材料)1人分

ローカカオパウダー 大さじ2

ローカカオニブ   大さじ1

生はちみつ又はオーガニックメープルシロップ 大さじ1~2(お好みで♪)

ヘンプシード    大さじ1

水         1カップ

 

(作り方)

ヘンプシードと水をバイタミックス(又はハイパワーミキサー)に入れて

よく混ぜ、ヘンプシードミルクを作る。

残りの材料を全て、バイタミックスに入れる。1分30秒ほど混ぜて

滑らかになったら出来上がり。味見をして、粉っぽい、又は舌がざらつくようなら

さらに混ぜる。

私の持っているバイタミックスで作ると90秒くらい混ぜるとサラサラで、絹のような食感になります。

 

まるでココアを飲んでいるようです。とっても美味しい。

今朝はグリーンスムージーを飲んだけど、

どうしてもローカカオが欲しくって、作っちゃいました。所用時間は3分。

 

ローカカオは焙煎したカカオと違って、非常に栄養価が高いのです。

カカオ豆100g中

水  1g

脂質 54g

タンパク質 11g

カルシウム 83mg

マグネシウム 315mg

リン 407mg

カリウム 925mg

鉄 7mg

亜鉛 5mg

銅 3mg

食物繊維  17.2g

ビタミンB6 85mg

ビタミンE 13mg

無水カフェイン0.1g

テオブロミン1.3g

ポリフェノールは赤ワインの20倍、緑茶の8倍、とも言われます。

香り成分 500種類以上もの成分から成り立つ

   →香りは興奮した気持ちを鎮静させたり、

    落ち込んだ気持ちを引き上げる作用を持ちます。

 

このようにカカオ豆はミネラルが豊富で、強い抗酸化作用を持つポリフェノールも豊富です。気分を整える作用も持っています。

ただし、私の個人的な意見として、

カカオ豆は刺激が強い食べ物であり、依存性を持つものだと考えています。

ですので毎日摂取するものではなく、ピンポイントで補給したい食べ物として捉えています。

カカオ豆は神様からの贈り物、という言葉があります。

カカオ豆ができるまでの過程にはそれはそれは、いろんな手間暇、苦労があるのです。

そしてカカオは絶対に日本では作れない。気候が適さないので。

でも今の時代、流通が発達しているのでローカカオパウダーも比較的手軽に手に入れることができます。焙煎したカカオ豆ーつまり市販のチョコレートやココア、ココアパウダーーなら、近所のスーパーで簡単に手に入ります。

 

気軽に手に入れることができるチョコレート。

でも神様からの贈り物だと考えれば、何だかとても貴重な物を私達は手に入れているんだと思います。

神様からの贈り物。自分へのご褒美として、時々はたっぷり与えてあげる、というのがいいのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする